« 月刊天文ガイド2009年10月号 日食特集レポート | トップページ | 木星 2009/09/09-10(JST) »

2042年4月20日の皆既日食

 以前から最後の日食は2035年の日本の中央部を横断する皆既日食だと思っていました。
 年齢を考えると確かにそうなのですが、ここへ来て?ちょっと欲が出てきました。

 今回の皆既日食後に寄った父島の小笠原ビジターセンターでは日食テーマの展示がされていました。
 その中に、これから2100年までの日本で観測できる皆既日食が記載されていました。
Dsc_6460bp100

 2042年4月20日に鳥島近海とあります。もちろん鳥島で皆既日食が見えるのですが、実は孀婦岩(「そうふがん」または「そうふいわ」)の方が皆既中心線上に近いのです。
Dsc_6523bp100

 孀婦岩は今回のふじ丸皆既日食クルーズの帰りに立ち寄った、太平洋に突然現れる奇岩です。もちろん人は住んでいません。 

NASAの日食サイト NASA Eclips Web Site で見ると、とても素晴らしい条件です。
Se2042apr20t

 これでまた、うまく行けば船上皆既日食を楽しめるかもしれません。
Googleearth_20420420cut

 そこでまた、33年後をイメージして合成画像を作ってみました(笑)
Dsc_6526_20420420

 まぁ、33年後にどうなっているかは、天のみぞ知るところではありますので、気長に「夢から目標に」なるように生きたいと思います。ハイ!?   

|

« 月刊天文ガイド2009年10月号 日食特集レポート | トップページ | 木星 2009/09/09-10(JST) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月刊天文ガイド2009年10月号 日食特集レポート | トップページ | 木星 2009/09/09-10(JST) »