« 2042年4月20日の皆既日食 | トップページ | 木星 2009/09/10-11(JST) »

木星 2009/09/09-10(JST)

 北からの高気圧がやってきて、涼しい風が吹いてきました。
 上空は北西からやって来る風で木星は揺れっぱなしです。
 それでも、良く晴れているので撮影を続けました。
Kmj2009090912h20m14h52mut

 今夜は南中を過ぎても気流は良くならず、逆に悪くなっていくようでした。

 木星会議の場で、最近、私の木星が赤い、赤い方によっていると言われましたので?ちょっと自然体?の色にしてみました。

 「真実の木星色」は良く分からないのですが・・・

|

« 2042年4月20日の皆既日食 | トップページ | 木星 2009/09/10-11(JST) »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

セブの阿久津です。この色は以前より、自然に近い色と思います。本当に色はなんだ?。結構難しく。眼視では条件により、色が変わります、RGBでも
そうです。ゾーンの色は白ではなく、若干黄色気味と眼視で見るたび、感じますが、どうですか?  

投稿: | 2009年9月11日 (金) 13時39分

コメントありがとうございます。
 日本は北西の季節風?のようでめっきり涼しくなりました。
 木星の色はなかなか難しいところです。
 模様の詳細が写ると、ついつい模様を濃くしてしまい、色が偏りがちになってしまします。
 特に私はこの夏にモニターをCRTから安物のでっかい液晶にしてしまったので、色温度を5500に変えただけでは、未だ青勝ちの偏りから外れなくて・・・また、日食用に買ったノートパソコンの液晶もなかなか手強くて思った色を表示できません。
 まだまだ色はふらつくと思います。
 眼視で見る木星は、ぱっと見はやや黄色の入った白、つまり太陽色だと思っているのですが、画像処理的に考えると、淡い褐色が近いのではないかと思ったりしています。
 もちろん大赤斑やフェストーンの色の違いは、星空の中で一番派手な天体だとは思っています。

投稿: RB星 | 2009年9月11日 (金) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2042年4月20日の皆既日食 | トップページ | 木星 2009/09/10-11(JST) »