« 木星 2009/08/04(JST) | トップページ | 木星 2009/08/12-13(JST) »

「ふじ丸」皆既日食ツアー 7月22日 コロナの広がり

 日食からあっと言う間に20日が経ってしまいました。天候がすぐれないといところもあるのですが、撮影した画像で遊び続けています。

 日食オートガイダーに同架し撮影したコニカミノルタDiMAGE Z2で撮影した動画をRegiStax5でスッタクし、ウエーブレットをかけた後、ステライメージ6でローテショナルグラディエント処理をしたものを作りました。
 本当の意味の広がりではないかもしれませんが、まともに見ると直径6度(角度)ぐらいで、心眼で見ると直径9度ぐらい?に広がったコロナの姿を確認することができました。
Km20090722konicaminoltadimage03t

 800x600ピクセルx5135フレーム(15fps) スタック、ピンクの縦線は第2接触後、第3接触前の露光オーバーによるスミアリングです。
 画像は少しトリミングしています。

 星は準経緯台式でガイドしていますので視野回転を起こしています。

 太陽観測衛星SOHOのほぼ同時刻でのLASCO-C3画像(外部コロナ)です。これは多くの彗星を発見している画像ですね。星もいっぱい写っています。
20090722_0242_c3_512

 SOHOの画像を見ただけでは良く分からないので、両方の画像を使ってアニメGIFを作りました。
Km20090722z2soho

 GIFファイルにしたときの階調不足があらわれてしまいましたが、何となく?つながりが見えてきましたね。
 恒星の位置が少し違うのは、SOHO衛星が地球から離れた位置に居るからだと思います。

 内部コロナはLASCO-C3の中央遮蔽板よりも狭いですね。

 いやー~ぁ、何となく研究レポートみたいになってしまいました(笑)  

|

« 木星 2009/08/04(JST) | トップページ | 木星 2009/08/12-13(JST) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木星 2009/08/04(JST) | トップページ | 木星 2009/08/12-13(JST) »