« 世界天文年2009 めざせ1000万人!みんなで星を見よう! ね! | トップページ | 夏の終わりに 2009/08/30 »

前線の雲 2009/08/28

 今夜は小学校の天体観望会でした。
 天気予報は最悪で、朝までの予報では夜は雨!になっていました。
 日本海には前線の雲が発達し、気象衛星の映像を見ると九州あたりでは、激しく雲が湧き画像上で真っ白になっていました。

 ところが夕方に近づくに連れ、前線の雲は拡散し、天体観望会実施時刻には木星も月もアンタレスも、夏の大三角もバッチシ見えていました。

 高知大学気象情報頁アーカイブからアニメにしてみました。
200908281222

 これだから、天気予報は難しい・・・

 我が家に帰ってくると、雲が増え、木星は雲間に見えるだけ。
Dsc_6838bp72

 ベランダ天文台の望遠鏡の出番はありませんでした。 

|

« 世界天文年2009 めざせ1000万人!みんなで星を見よう! ね! | トップページ | 夏の終わりに 2009/08/30 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界天文年2009 めざせ1000万人!みんなで星を見よう! ね! | トップページ | 夏の終わりに 2009/08/30 »