« 木星 2009/07/14(JST) | トップページ | 木星 2009/07/15(JST) »

7月22日の日食へ持っていくもの・・・

 20cmドブソンが毎日のホームセンター通いからやっと形になってきました。
 大体の材料はカットから組み上げまで、寸法間違いに穴あけ位置の間違い、まともな図面も描かずにここまでやってきました。
Sany0666p36

 今日は塗装から組み立て最終調整まで進めました。
Sany0676p36

 20cmの焦点距離は1470mm、F7.5 で、ドブソンの望遠鏡としてはFが大きく暗いのですが、私の身長から言うと天頂付近を見るとき接眼部がちょうど立ったまま自然に覗くことができる焦点距離になります。
Sany0680p36

 今回のメインのアイピースは、笠井トレーディングのエクストラ・ワイド・オルソスコピック40mm、視野69°、倍率37倍です。
 ちょうど6月に今月の特価品として出ていたので、ニュートン用クレイフォード接眼部と合わせて購入しました。
 エクストラ・ワイド・オルソスコピックはEDガラスを含む4群6枚構成、2インチサイズでそこそこは見えるであろうとの推測で購入しました。
 使っている人が見当たらないので少し不安でしたが・・・

 今夜初めての仮組み立ての中で恒星を見ましたが、どちらかと言うと、オルソスコピックというよりは、エルフレなどの広角系アイピースのように視野周辺でアスが見られます。
Sany0685p36

 回転台など、9mmベニヤでは力なく、補強もしていないので、震動がいつまでも残ります。
 この揺れは、使うほうが慣れていくことで克服しようと考えています。

 皆既日食中の内部コロナを見るのが第1目標ですが、船の上で木星がどれぐらい見えるのかも確かめてみたいと思っています。

 まだあと少し調整残っていますが、何とか実用に間に合ったようです。

 出発まであと6日です・・・   

|

« 木星 2009/07/14(JST) | トップページ | 木星 2009/07/15(JST) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ドブ完成おめでとうございます。帰ってから、船の揺れに合わせて‥‥の仕組みを教えてください。
快晴をお祈りしています。

投稿: 山形の星のお父さん | 2009年7月15日 (水) 21時57分

山形の星のお父さん ありがとうございます。
 20cmドブソンは何とか日食に間に合いました。
 オートガイドはまだできていません。今日明日で最後の追い込み工作が残っていまして・・・(笑)
 まだまだ修行が足りません。
 もっと早くから準備すればいいのに・・・と思いながら歳ばかり食っています。

投稿: RB星 | 2009年7月16日 (木) 06時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木星 2009/07/14(JST) | トップページ | 木星 2009/07/15(JST) »