« 「ふじ丸」皆既日食ツアー 7月22日 皆既日食当日 皆既! | トップページ | 「ふじ丸」皆既日食ツアー 7月23日 小笠原諸島 父島上陸 午前 »

「ふじ丸」皆既日食ツアー 7月22日 皆既日食当日 皆既!後

 皆既の最後はダイアモンドリングの第3接触です。
 実は、ミニボーグ60ED+7885とニコンD70の組み合わせはゴーストが甚だしいので、諦めていました。
 前回のエジプト日食の時はダイアモンドリングの真ん中に無惨な緑色のゴーストが大きく輝いていました。

 今回、運良く?太陽は画面の端っこになり不幸中の幸い、ゴーストとダイアモンドリングはうまく離れてくれました(笑)
Km20090722dp150

 今回、何ごとも準備不足で半分ぐらい失敗かとも思えるのですが、皆既時間の長さに助けられ、何とか報告できるだけの画像ができました。
 ただ合成写真にする背景写真に気が回らなかったので、中途半端になってしましましたが、私のイメージ画像を載せておきます。これはイメージ合成です(笑)
Km20090722gousei04

 皆既後の天候は抜けるような青空!海の色はマリンブルー部分食も見ないでひたすら感動していました。
 黄色に塗った私の20cmドブソンがひたすらマッチしていると自画自賛!
Dsc_5878p150

 最後まで部分食も撮影している仲間たちです。
Sany003127p24

 観測デッキから戻ると昼食です。もちろんお天気に感謝し乾杯です。
 ビールの美味いこと!
Dsc_5881p72

 船内では、今回のダイアモンドリングを結婚指輪にされたカップルの結婚式も行われました。いいなぁ~
Dsc_5890p72

 午後のフリートークでは仲間のAさんが小笠原諸島の歴史について講演されました。
 知らないことばかりでした。明日は小笠原諸島の父島に上陸です。
Dsc_5895colp72

日食の朝、日の出時にグリーフラッシュが見えたというので、日没時には多くの方が左舷デッキに集まり日没を観察しました。
Dsc_5897p72

 残念ながら、海上の超低空は雲がありグリーンフラッシュは見ることができませんでしたが、日没に伴い雲の色が刻々と変化するのを見て、みんなで感動の時を持ちました。
Dsc_5924p72 

 夜はデッキで天体観望会を実施しています。20cmドブソニアンを持って参加しました。
 天の川もギンギンに輝いており、著名な星雲星団が簡単に入ります。
 ただ、船の揺れはけっこう厳しく、ときおり2度の視野をはみ出してしまい、長ーく真剣に見ようとすると、気分が悪くなってしまいます。
 スタビライザー付きのドブソンが欲しいですね!

 この後・・・宴会が遅くまで続いたのでした(笑)      

|

« 「ふじ丸」皆既日食ツアー 7月22日 皆既日食当日 皆既! | トップページ | 「ふじ丸」皆既日食ツアー 7月23日 小笠原諸島 父島上陸 午前 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まずは快晴おめでとうございます。当方のメンバーは、上海に2グループでしたが、6名はなんとか皆既をみることができ、あとの10名は皆既が終わってすぐに晴れたそうです。こちらは部分食で100名のお客様とテレビが3社来ました。
やっぱり船は晴れますね。21年前を思い出しています。これだったらビールは美味しいでしょうね。そちらには母島丸も行っていたはずですね。

投稿: 山形の星のお父さん | 2009年7月28日 (火) 12時38分

山形の星のお父さん ありがとうございます。
 北硫黄島近海のクルーズ以外まともに晴れていない今回の日食は、がっかり組が多い残念な結果でした。
 今回、陸地よりもクルーズを選んだ理由は、1988年の小笠原日食の時、諸般の理由により日食クルーズに参加できなかったのがずっと心残りでした。 これでやっと仲間入りができた?と思います。
 ははじま丸のことは知りませんでした。小さな船で参加されたようですね、私は周りを見る余裕もなくパシフィックビーナスが左後方に着けていることすら知りませんでした。
 晴れたことにもちろん乾杯ですが、私にとってクルーズに参加できたことにも乾杯でした。

投稿: RB星 | 2009年7月29日 (水) 05時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ふじ丸」皆既日食ツアー 7月22日 皆既日食当日 皆既! | トップページ | 「ふじ丸」皆既日食ツアー 7月23日 小笠原諸島 父島上陸 午前 »