« 2009/07/22 皆既日食 北硫黄島近海にて ふじ丸船上 | トップページ | 「ふじ丸」皆既日食ツアー 7月21日 ひたすら南下 »

「ふじ丸」皆既日食ツアー 7月20日 姫路港出港

 午前4時ごろまでショートさせた望遠鏡駆動回路の回復とパッキングにかかり、2時間ほどの睡眠で朝を迎えました。
 仲間を乗せて姫路港に着いたのは12時半ごろでした。

 ふじ丸は2万3000トンの客船で、「青年の船」などの事業でよく使われているそうです。
Dsc_5540p72

 乗客は約500人の皆既日食ハンターたちで乗船にも時間がかかります。
Dsc_5537p72

 姫路港は開港50周年で、この日食ツアーもその一部となっています。
 さぁ、スイングジャズに送られていよいよ出港です。
Dsc_5557p72

 出港すると館内のホールでは全員を集めてオリエンテーションが始まります。
Dsc_5578p72

 出港から1時間半ほど経つと明石海峡大橋の下を通過します。お天気は曇りです。
Dsc_5583p72

 皆既日食ツアーでは、主に西はりま天文台の友の会みなさんや、多くのボランティアスタッフがお世話をしてくれました。
Dsc_5590p72

 夜はウエルカムパーティーが開催され、海部元国立天文台長の乾杯で元気良く?始まりました。
Dsc_5598colp72

 立食パーティーは良いのですが、年寄りには椅子がないと辛いものがあります(笑)
Dsc_5605p72

 こうして夜は更けていきましたが、星は全く見えません。

 でも、天候回復に期待を込めて1日目が過ぎていきました。       

|

« 2009/07/22 皆既日食 北硫黄島近海にて ふじ丸船上 | トップページ | 「ふじ丸」皆既日食ツアー 7月21日 ひたすら南下 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2009/07/22 皆既日食 北硫黄島近海にて ふじ丸船上 | トップページ | 「ふじ丸」皆既日食ツアー 7月21日 ひたすら南下 »