« 木星 2009/06/12(JST) | トップページ | 7月22日の日食へ持っていくもの・・・ »

大阪で見る日食150年

 最初から言っておきますが、作ったのは私ではありません。

http://park10.wakwak.com/~tsumura/

さんが作ったものです。
 こんな?凄い!ホントに凄い日食カレンダーです!

19002050p90

ほんとは和歌山の子ども科学館のために作られたものなのですが、無理矢理許可を得て?大阪バージョンにしました。下段にある木は堺バージョンで、ほんとは和歌山城なのです。
 このポスターは本来「わかやまで見る日食」なのです。

 使い方は歴史と未来でして、

 私が最初に見た日食は。昭和33年(1958年)4月の日食で、私は小学校3年生の始まりの4月でした。
 ミスタージャイアンツが入団した年で、私はジャイアンツファンです(笑)
 担任の先生が退職を間近に迎えたおじいちゃん先生でしたが、理科の先生で、ガラスにローソクのすすをまぶして日食を見ました。 周りの景色がちょっと暗くなった記憶があります・・・

 そして?未来は2035年の日本の中央を通る皆既日食です。
 未来は定かではありませんが、可能性があるなら・・・どうなっていることやら・・・

|

« 木星 2009/06/12(JST) | トップページ | 7月22日の日食へ持っていくもの・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木星 2009/06/12(JST) | トップページ | 7月22日の日食へ持っていくもの・・・ »