« 2009/05/12(JST)の木星でトライ | トップページ | 2009/05/12(JST)の木星でトライ2 と 気になるオーストラリア »

アスコスカイルック16cm反射望遠鏡

 2009/05/15は職場での天体観望会でした。ここのメインの望遠鏡は、今は無き旭精光研究所のアスコスカイルック16cm反射望遠鏡です。

 最近ちょっと?見え味が・・・と思って主鏡を覗くと真っ白!でした。そこで久しぶりに主鏡と斜鏡を洗ってみました。(↓洗う前です)
Sany0491p36

 中性洗剤で洗っても主鏡の白さは取れませんでした。30年以上の歴史?には勝てなかったのですが、それでも何とか洗う前よりは光沢が出ました。

 アスコスカイルック16cm(手前)と講師さんにお持ちいただいた西村製作所の20cm反射(奥)で、これだけ歴史ある?望遠鏡が並ぶのも珍しい?かな?
Sany0516

 あいにくの雲の多い天候でしたが、雲の薄いところもあって何とか土星を見ることができました。
 眼視で見る土星はシーイングもそこそこ良く、細い環と本体に写った環の影のコントラストがよく見えていました。
 薄明中に起こっていたタイタンの影通過は見えませんでしたが、タイタン本体が環の近くに見えていました。
 デジカメで記念写真を撮りましたが、透明度も悪くぶれてしまいました。
Sany0520p36

 でも?普通はこんなものかな・・・(笑)

|

« 2009/05/12(JST)の木星でトライ | トップページ | 2009/05/12(JST)の木星でトライ2 と 気になるオーストラリア »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2009/05/12(JST)の木星でトライ | トップページ | 2009/05/12(JST)の木星でトライ2 と 気になるオーストラリア »