« 土星 2009/03/24 | トップページ | 土星 2009/03/26 »

日本天文学会2009年春季年会の天体観望会

 大阪府立大学で日本天文学会2009年春季年会が開催されています。
 3月26日はジュニアセッションがあり、高校生たちの研究発表がありました。
 その後、天体観望会がありましたので、仕事帰りに覗いてきました。
Sany0252p36

 10分で作る口径5cmから口径50cmのドブソニアンまで大小多くの望遠鏡が並んでいました。
Sany0256p36

今夜はお客さんになっていろいろな望遠鏡を覗かせてもらいました。
Sany0249p36

 まだ高度が低い土星もいろいろの望遠鏡で見ましたが、一番良く見えたのはセレストロンC11(口径28cm)のシュミットカセグレンでした。
 低空の割によく見えていたので、慌てて家に帰りました(笑)

 3月28日(土)には、一般公開の講演会が開かれます。

|

« 土星 2009/03/24 | トップページ | 土星 2009/03/26 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土星 2009/03/24 | トップページ | 土星 2009/03/26 »