« 大プラ 2009/02/26 | トップページ | 土星 衛星タイタンの通過予報 2009/03/12 »

Registax 5 (beta) がリリースされました

 惑星撮影画像処理の定番、フリーソフトの Registax 5 β版がリリースされました。

http://www.astronomie.be/registax/index.html

Registax501

 処理できるファイルサイズが大きくなったり、デジタル一眼レフのRAWファイルが処理できたり、マルチアライメントが500ポイントになったり、いろいろ拡張できているらしい・・・まだ確認していませんが・・・

 私としては一番気になる処理速度をバージョン4と比べて試してみました。
 どちらもDMK21AF04で撮影した3000フレームの処理に約12分あまりかかりました。

 残念ながら、バージョン4とほとんど変わりませんでした。

 ハードディスクの速度や、その他にネックがあるのかも知れませんが、私のパソコン(CPUはアスロンXP +2500)ではほぼ同じでした。ちょっと残念でした。

 また私のテストパソコンWindows XP では動いたのですが、Windows2000のノートパソコンでは起動しただけで、ファイルの読み込みエラーを起こし止まってしまいました。
 Windows2000、あるいはそのパソコン固有の何が引っかかっているのかは分かりませんが、動きませんでした。

 でも、惑星(とは限りませんが)の画像処理ソフトが進化開発されることは、私にとってとても嬉しいことです。

|

« 大プラ 2009/02/26 | トップページ | 土星 衛星タイタンの通過予報 2009/03/12 »

画像処理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大プラ 2009/02/26 | トップページ | 土星 衛星タイタンの通過予報 2009/03/12 »