« シリウスの伴星 | トップページ | 土星 2009/02/10(JST) »

土星 2009/02/09(JST)

Kms2009020815h20mut 日曜日は夕方から良く晴れてきたのですが、冷たい風も吹いて、シーイングの期待はあまりありませんでした。

 シリウスを使って副鏡の位置変更と光軸合わせをしていると、恒星の焦点像はときおり干渉リングが見えており、まずまずのシーイングだと分かりました。

 夜半前に土星を入れてみると、けっこう落ち着いて見えていて、瞬間、環の先が剣のように切れ上がってみえました。
 今シーズン一番の良いシーイングかも知れません。

 衛星タイタン本体が通過中です。

Kms20090208a

 タイタンと環をはさんで、ちょうど反対の、SEB帯に小さな小さな白斑がありますが、よほど眼を凝らさないと見えません。
 この小白斑が見えれば、あなたも?立派な惑星観測者です。

 て、私が言ってもね・・・

|

« シリウスの伴星 | トップページ | 土星 2009/02/10(JST) »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

いつもすばらしい土星ですねえ。私の目には小さな白斑は見えません。どこにあるのですか。

投稿: trumpler20 | 2009年2月 9日 (月) 20時39分

trumpler20さん こんばんは、ありがとうございます。
 小白斑はどこって言われても、難しいのですが、環を折り目にして、タイタンを左上に折り返したあたりで、やや茶褐色のベルトの中になります。
 アニメの方で見て、彗星や星雲のように、ちょっとやぶにらみ風に見ていると微かに明るい斑点が動いているのが見えてきます。彗星と同じでにらみつけると見失ってしまいます。
 ノイズとの境目かと思いますが、超暗い彗星の確認と同じぐらい出しょうか?よけいに分からなくなったりして・・・
 オーストラリアも場所によって惑星シーイングの良いところがあるみたいで、いつかは惑星と南天の星で行ってみたいですね。

投稿: RB星 | 2009年2月 9日 (月) 23時28分

教えていただいて白斑が見えました。最初はタイタンの近くにあるのかなあとおもってにらんでいました。
今年は土星の衛星の相互食などあるそうで、そのような見やすい現象を楽しもうと思っています。

投稿: trumpler20 | 2009年2月13日 (金) 20時32分

 タイタンは大きいのですが、他の衛星はホントに小さいですね。土星本体上を通過していても私の眼力では見えなくて、撮影してかろうじて確認できるだけです。
 さしあたりタイタンの通過がメインになりそうです。

投稿: RB星 | 2009年2月14日 (土) 01時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シリウスの伴星 | トップページ | 土星 2009/02/10(JST) »