« 土星 2008/12/04(JST) | トップページ | 山形行き 2008/12/01 »

山形行き 2008/11/30

 仙台市天文台で木星会議が終わった後、山形へ向かいます。
 山形県村山市の北村山視聴覚教育センターにはプラネタリウムがあり、ずいぶんと昔ここでプラネタリウムの協議会が開催されました。
 そのとき以来、プラネタリウム担当者のO氏との長いお付き合いが始まりました。
 でも、今回は15年ぶりです。

 仙台市天文台まで車で迎えに来てもらい、山越えで山形まで走ります。
 愛子では小雨だったのですが、山を越えるころには雪に変わりました。
Dsc_3139p72_4

 今日、目指すのはO氏が事務局をしている北村山天文愛好会が作っている観測所「樽石観測所」です。
 JR村山駅で東京のT氏と合流して観測所へ向かいます。T氏は戸田市こどもの国の元プラネタリウム担当者で、今は博物館に勤務されています。
 村山市の町中には雪がなかったのですが、観測所は少し山手にあり、しっかりと雪が積もっていました。ただし、これぐらいは序の口で、1.5m~2mは最大積もるそうです。
Dsc_3145p72

 思っていたより(失礼)立派な観測所で、ログハウス作りになっていて、費用は室生観測所の倍?以上が費やされているそうです。Dsc_3148p72

 夜の宴会用に山形名物「芋煮会」の準備が始まっていました。
↓2階です。主に寝るところのようです。
Dsc_3149p72

↓2階から見た宴会準備です。
Dsc_3152p72

↓明るい間に望遠鏡を見せてもらいました。国際光機の45cmドブソニアンです。レールに乗ってずりずり引き出すのですが、雪の中ではちょっと無理ですね。
Dsc_3156p72

↓吉川の25cmが宇治天体精機のスカイマックスに搭載されていますが、45cmのドブソニアンがあるとほとんど使われなくなったと言います。
Dsc_3158p72

↓日曜日の夜にもかかわらず、多くの人たちがわれわれのために集まってくれました。
Dsc_3162p72

↓芋煮以外にもいっぱいのご馳走が出たのですが、こんなのもありました。
 イナゴ・・・です。おいしく食べました・・・ホントです。
Dsc_3165p72

↓宴会の後、皆さんは明日仕事ですから、我が家に帰られました。残ったのはわれわれお客さん二人です。
 言っておきますが、会の皆さんは”飲む人”&”運転する人”の役割分担が明確にされており、安全に帰られました。
Dsc_3175p72

↓夜半には雪も上がり、思ったほど積もりませんでしたが、朝は銀世界です。
Dsc_3179p72

↓観測所の周りには、マキストーブ用の木が2年分積み上げられていました。
Dsc_3181p72

 さあ、今日はこれから温泉です。

|

« 土星 2008/12/04(JST) | トップページ | 山形行き 2008/12/01 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事