« 紅葉 2008/11/07 | トップページ | 電源プラグに火花 »

土星 2008/11/13(JST)

Kms2008111220h53mut  久しぶりに晴れました。12日の朝も晴れていたようですが、目が開きませんでした。

 ここ数日は冬のように寒くなり、冬型の厳しいシーイングを想定していたのですが、思っていたほどシーイングは悪くなく、本体に落ちる環の影もくっきりと見えていました。

 ただ、これだけ環の傾きが浅くなってくると、カッシーニの隙間はもう見えません。
 画像処理でかろうじて、カッシーニの隙間のあたりが薄暗くなっていることが分かりますが、とても写っているとは言えないところです。

 衛星タイタンが土星の裏側に入ろうとしているところですが、土星本体よりも輝度が低いので、見映えのする写り方にはなかなかできません。
 光量の豊富な大口径の望遠鏡が必要でしょう。

 何時もLRGB合成の画像ばかりなので、今日は、DFK21AF04で撮影したカラー画像も載せておきます。

Kms2008111221h06mutdfk

 シーイングがまずまずだったので、1/2秒露出×400フレームでも、そこそこ写っているのが分かります。

|

« 紅葉 2008/11/07 | トップページ | 電源プラグに火花 »

惑星撮影」カテゴリの記事