« 薔薇の花 | トップページ | 土星 2008/11/14(JST) »

木星 2008/11/13

Kmj2008111308h36mut 久しぶりに大赤斑にご対面です。

 朝からずーっと快晴の一日で、代休を取っているので、日没直後から、望遠鏡をセットし、撮影に備えました。

 私の望遠鏡は、自動導入や目盛環導入などの文明の利器ははありませんので、ひたすら感に頼って青空の中の木星を3cmのファインダーで探します。

 なんとか明るいあいだに捕まえることができましたが、シーイングは最悪に近く、木星が強烈に歪んでいます。

 穏やかに晴れているので、見かけ上、激しい気流があるようには見えませんでしたが、 SEBやNEBの濃いベルトが、かろうじて判別できるていどでした。

 しかし、空がじわじわと暗くなってくると、ややシーイングも落ち着いてきました。最悪は避けられて、なんとか大赤斑もモニター上で見えるようになりました。

 さすがに薄明中でないともう撮影できません。薄明が終わりに近づくころには、南西のマンションへと去っていきました。

 小黒点は衛星ガニメデの本体のようです。

|

« 薔薇の花 | トップページ | 土星 2008/11/14(JST) »

惑星撮影」カテゴリの記事