« 真空波動研SuperLite | トップページ | 土星 2008/11/04(JST) »

空蝉(うつせみ)

 秋がそろそろ本格的にやって来ましたが、晴れ間が長続きせず、秋雨前線のような、帯状の雲が日本を通過しています。
 周りを見渡して、明るい色を探していると、セミの抜け殻と橙色の実を見つけました。

Sany0300p36

 ちょっと寂しくもあり、さだまさしの歌を思い出してしまいました。

 まあ、さだまさしは違う意味での空蝉を語っているのですが、時の流れを思うところは同じでしょうか・・・

 この橙色の実は何もの?とネット検索してみたら、「くろがねもち (黒金糯)」らしい、違ってたらごめんなさい。

 「秋、赤い実」で検索をかけたらいっぱい名前が出てきて、同定するのに時間がかかってしまいました。
 また他の赤い実も探してみることにします。 

|

« 真空波動研SuperLite | トップページ | 土星 2008/11/04(JST) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事