« 月惑関西山科例会 2008/10/26 | トップページ | 秋味 »

SATA のハードディスク

 7月に更新したデータ用500GBのハードディスクが満杯になりました。
 今年の秋は思っていたより晴れが多く、木星をちょっとがんばりすぎたのかも知れません?
 撮影した動画(AVI)ファイルを消せばいいのですが、なにせ、捨てるのが苦手な私はそのまま残しているのです。
 2度と見ないでしょう!と言われていて、ほぼその通りなのですが捨てられないのです。

 そこで新しいハードディスクを買いに出かけました。

 ところが、店頭にはIDEタイプのハードディスクがほとんど置いていないのです。そう、最近のハードディスクはSATA(シリアルATA)に規格が移行しているです。

 私のパソコンマザーは当然古いので、IDE規格のハードディスクしか付けられません。
 そこで、そう言えば確か PCI ボードで変換する奴があったはず・・・店を探すとありました。

Dsc_2646bp100

 バッファローのPCIボードで\3K、そしてSATAの500GBハードディスクが \6.5K 合わせて \10Kを切りました。

 ついこの前までハードディスクだけで \10K していたのに・・・良く店を見ると、1TB(テラバイト)SATAハードディスクが \10K ちょっとで売っています。

 次はこれだなぁ!

 あぁ、電源コネクタも、IDEとSATAでは違うのですが、電源もこの前?交換して最新になっていたので、無事接続できたのです。

 でも、パソコンそのものは相変わらずそのまんまです・・・(-_-;

|

« 月惑関西山科例会 2008/10/26 | トップページ | 秋味 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事