« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

コスモス

 日本列島に前線が居座り動きませんね。気象衛星の映像を見ていると太平洋岸で雲が猛烈に発達しているのを見ることができます。
 梅雨の末期みたいですが、こんなに長く続くのは珍しい気がします。

 堺では、30日、朝は雨、午後からは上がりましたが、時折、霧雨がぱらつく状態で相変わらず不安定なままでした。
 夜は雲間から星が見えたりもしましたが、とても晴れとは言えません。

 惑星画像がなかなか出ませんが、このまま秋に入っていきそうですね。
 コスモスは宇宙だから、まぁいいか・・・(苦笑)

Sany0146b

|

ムクドリ(椋鳥)

 電線に椋鳥が集まっている。この下に自動車でもあると最悪だなと思いながら、シャッターを切るのですが、人は避けずに行き交っています。
 私は椋鳥だと思いこんでいるだけで、確かめたことはありません(笑)

Sany0135

 今日(8月29日)も曇りがちで、夜には雨が降りました。ホントに晴れないですね。

|

夕陽

Sany0132c  最近晴れないですね。

 8月24日(日)の夜は良く晴れていたのですが、地域の夏祭りの手伝いで、盆踊りの上で木星が光っているのを見ただけでした。
 昨夜(27日)は、雲間から木星が見えていたのですが、望遠鏡を出して木星を見てみると、もの凄い南からの気流でギザギザになっていたのでやる気を失い寝てしまいました。

 今日(28日)は朝からほぼ1日雨でしたが、午後からは空も明るくなっていて、日没直前、雲が薄くなって夕陽が顔を覗かしました。

 どちらかと言うと色の悪い夕陽ですが、何となく見てしまいました。

 夜は、雲間はあったりするのですが、晴れません。甲子園は雨が降っていました。

 増設メモリはやや不安定かな?時々メモリを読みに行きましたが、読めませんでした・・・みたいな表示が出てインターネットエクスプローラーが落ちます・・・(汗)

|

メモリー増設

 画像処理などのメインに使っているパソコンは、自作(自組立?)デスクトップパソコンですが、できれば最速のパソコンに替えたいと思いながらも、資金の目処もたたない・・・

Dsc_1749c  そこで?気持ちだけでもパソコンの能力を上げようとメモリ増設を試みることにしました。

 今までは、WinndowsXPにアスロンXP2500+のCPUと、512MB×2=1GBメモリでやって来ていたのですが、フォトショップCS、ステライメージ6で、16ビットTIFFの画像を何十枚と開いていると表示にもたつくことが多くなっていたのですが、メモリ増設をすることでチョッとは早くなることを期待してのトライです。

 メモリを1GB×2=2GBに、堺のパソコン工房で JEDEC 対応のPC3200(DDR400)が¥3.7K(1本)×2=¥7.4Kの出費でした。
 5年前ぐらいに比べると5分の1にまで値が下がっています。

 早速、メモリを入れ替えてみると、なんとパソコンが起動もしないのです。電源を入れても画面は真っ暗なまま!ハードディスクなどは回っているのですが、BIOSの画面も出ません。
 BIOSを初期化するとBIOS画面まで出るのですが、設定を保存しようとしたら、そこでストップ。
 それから泥沼の中に入り、あれやこれやで1日が潰れてしまいました。
 どうやらこれがメモリの相性問題らしい。私のマザーボードは nForce2 というチップで、特に相性に酷く厳しいらしいことが分かってきました。
 でもあちこちでネットを調べると能力を落とせば使えるらしいことが分かってきたので、DDR400をDDR333に落として使ってみるとWindowsXPも立ち上がってくれて、こうしてブログも書けるようになりました。

 確実に動きそうな高級メモリは倍ぐらい値が高く、単なる延命策にこれ以上の追加は苦しいので、ここで妥協することにしました。

Dsc_1751c

 エルピーダのメモリチップは一番相性が悪いらしい・・・ネット情報では・・・(涙)

|

木星 2008/08/20 その4

 その3では、ニフティのビデオ共有から悪シーイングの木星動画を張り付けたのですが、も二つぐらい使い方が良く分かっていないので、その?シリーズが増えてしまいました。

 そこで?いつもの通り、揺れるぱらぱらアニメを作ってみました。
 大赤斑の正面を中心に9枚の画像から作っています。
 ぼやけて解像度の悪いのも、もちろん含まれていますが、逆に、シーイングの良くなった瞬間に「良く見える!」的な雰囲気が出ているかと思います。
 撮影サイズそのままですから、大きすぎる表示になるかも分かりませんが、画面から離れて見るとちょうど良くなるかと思います。

Kmj200808201to9

 チョッとくどいと思いますが、あんなシーイングでここまで写るのが、撮影している本人が一番!驚いているのです。
 ホントに動画からの画像処理は凄いと思います。
 私が昔?眼視観測?スケッチをとっているときのベストよりも、この悪シーイングでの画像処理で出た木星像の方が上回っています。

 21日は良く晴れていて、木星が明るく輝いていたのですが、シーイングは悪く、も一つ乗り気にならないところに、オリンピックのソフトボール観戦へと集中力が向いてしまいました。
 金メダルおめでとうございます!

 よって?21日の木星画像は無し・・・です。
 

|

木星 2008/08/20 その3

 悪シーイングの木星です。  久しぶりに強烈な気流を見ることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木星 2008/08/20 その2

 その3で表示されている動画を画像処理したものが下の画像です。

Kmj2008082012h57mut  目も当てられない?動画からでも、何とかこんな木星像を得ることができます。

 やっぱり画像処理は凄いですね。

|

木星 2008/08/20

Kmj2008082012h38mut  大赤斑が中央にやってくる日だが、シーイングは昨日よりも悪く、地上も強い西風が吹いている。

 上層の気流も西風が強く、木星が激しく揺れていて、とっても!撮影する雰囲気ではなかったのですが、せっかくの大赤斑ですから撮影を強行?しました。

 やはり画像処理は揺れている木星像からでも何とか模様を抽出してくれます。大したものです。

 詳細が写らなくても、大赤斑があるとないとでは、大違いです。でも、こんな事ではいけませんね!?ちゃんと全周を撮影しなくては・・・(笑)

|

木星 2008/08/19

Kmj2008081912h02mut  寒冷前線の通過後でしたが、前線がぼやけてきたので、堺では雨は降らずに晴れてきました。

 でも、高層の気流は強い西風で、木星が揺れていてシーイングは良くありません。

 衛星ガニメデの影が通過中(左)で、右からイオがやってきました。

 衛星の影や本体が木星面に見えると、賑やかで良いですね!

 前夜の18日は、堺のYさんの近くの中学校で天体観望会をしていました。大赤斑がちょうど通過中だったのですが、C8の20cmで大赤斑が見えた人は僅かでした。大赤斑も今は赤みが少なくて、縁取りが濃いので、赤斑孔のように見えています。
 残念ながら今日19日は大赤斑が見えません。

|

木星 2008/08/17

 ここのところ天気予報のはずれで、木星が見えるのは良いのですが、シーイングはやっぱり良くありません。夜中の気温も下がりはじめました。

 シーイングの良くないときに撮影した木星像は、どうにかして模様を抽出しようと画像処理にのめり込んでしまうのですが、どうしても美しい?木星からは遠ざかってしまいます。
 そこで、少しソフトな画像処理と並べてみることにしました。

 左画像が通常?処理で、右画像がソフト処理です。もちろん元のデータは同じです。

Kmj2008081712h10m13h20mut4

 20cm DAll-Kirkham DMK21AF04 & DFK21AF04

|

蓮の花

 通勤途上にある、堺では、それなりに有名な釣り堀に(仁徳陵の横にある)、蓮の花が咲いている。

Dsc1735c

 知らないことは恐ろしいものですが、ある朝、蓮の花が咲いている花を見て、おー!シーズンなんだな・・・、暫くしての仕事の帰りに花が閉じているのを見て、あーシーズンが終わったんだな・・・と思っていました。

 笑ってはいけません?そうなんです。蓮の花が朝咲いて昼には閉じることを、それが毎日・・・知らなかったのです。

 左が朝!、右が夕方の写真です。

Hasuasavsyuu

|

木星 2008/08/15

Kmj2008081512h20mut またまた天気予報ははずれて月と木星が輝いています。

 太平洋にあった熱帯低気圧が勢力を増し、いつの間にか台風11号になっていました、そのおかげでしょうか?

 大赤斑が姿を見せるころまでは、上空の西風が強いながらも、木星の模様が見えていました、昨日14日と、いい勝負でしょうか?相変わらず木星はさざ波の中状態でした。

 当夜は、オリンピック野球、日本対オランダ戦が行われていまして、野球観戦と交互に木星撮影を企てていたのですが、ちょっと試合経過が緩くなってきたとき、ウトウトと寝てしまいました。

 目が覚めると、ちょうど野球は日本が勝って終了したところでした、そして木星は、大赤斑が中央を通過し、左にだいぶ移ってしまっていました。よって、大赤斑が中央の画像はありません・・・(笑)

 大赤斑が正面にあったとき、シーイングが良かったかどうかは分かりませんが、目が覚めてから見た木星は シーイングが一段と悪くなっていました。

Kmj2008081514h01mut  夜遅くになると、この2、3日前ぐらいから虫の音が聞こえてくるようになりました。

 秋が近づいて来たようです。

 このまま、メチャ良いシーイングに遭遇することなく、夏が終わってしまうのでしょうか?

 でも、まだまだ日中は蒸し暑いので、もう少し期待しても良いかな・・・今夜8/16は秋雨前線が南下してきているようで、堺は曇りです。

|

木星 2008/08/14

日本海と太平洋の低気圧に挟まれ、不安定な天気が続いています、天気予報はこまかいところで?外れっぱなしで木星が良く見えています。

 でもシーイングは、8月の初めとは替わって、上空は西風が強くなっています。

 木星を撮影しても詳細が写らないために、ついついコントラストを高めにしてしまいがちです。

 今日の画像は、フレーム数の違いによる差がどれぐらいでるのかをテスト処理してみました。

 左画像が2700フレーム、右画像が5400フレームです。

Kmj2008081413h14mut34vs4

 左画像は、1AVI画像からの通常処理で、右画像は連続して撮影した2AVIを、それぞれレジスタックス4でウエーブレットまで処理し、その後、ステライメージ6で2枚の画像をコンポジット、撮影中央時刻がが100秒あまりずれていますので、模様も明らかに自転に伴う位置ズレを起こしていますが、コンポジットの時に中央の模様を目視で合わせています。

 以後、画像復元処理・最大エントロピー、標準シャープなどは通常処理と同じです。

 見比べてもほんの僅かしか良くなりませんが、少しでも・・・少しでもと考えたときには有効かとは思います。

 画像処理に時間がかかるほどの差はないかも知れません。

 もちろん、シーイングが良ければこんな無理?をすることはないかと思います。

|

木星 2008/08/13

Kmj2008081313h08mut 天気予報と違って晴れてくれたのは良いのですが、シーイングはとっても良くありません。

 撮影を始めたのが、やや遅く大赤斑が沈みかけになってしまいました。

 これだけシーイングが悪いのが続くと、気力が薄れて行きますね、最近夜も早くなったし木星のシーズンが終わりに近づいて来た気もします。それに木星が遠くなって、撮影サイズが小さくなってきました。

 まぁ、もう少しは良い日を待ちたいと思います。ハイ!

|

入道雲 8/13

 天気予報とやや?ちょっと違って、雲が湧くものの良く晴れていて、抜けるような青空もありました。

 しかし?夕方に近づくに連れて、東大阪から奈良県にかけて積乱雲が発達しました。

 もこもこの入道雲と青空のコントラストは、それなりに絶品でした。

Sany0122p36

 夜も良く晴れ!木星の下に月が煌々と輝いていました。

Dsc_1712p100

 でも、シーイングは落ち着きが無くて、揺れていました。

|

8月12日快晴

 8月12日(火)14時、気温33℃・・・暑い!ベランダ望遠鏡も太陽の陽射しで熱い!

Dsc_1705p100

 遠くで入道雲が発生しているものの、堺上空は今のところ快晴です。透明度も夏のこの時期としては良く、空が青い!

上空の気流を調べてみると

http://cimss.ssec.wisc.edu/tropic/real-time/westpac/winds/wgmsdlm4.html

20080812300850

 大阪を中心に気流がない?ホンマかいな????夏の高校野球をしている甲子園球場でも強い風が吹いて、ボールの行方を左右しています。もちろん高度が違う・・・上図より下の地上は西風が強く吹いている。

 さあ、夜の気流はどうなることやら・・・天気予報は相変わらず夕方から雨!

・・・時間がたち、16時を過ぎるころから雲がやってきました。どんどん曇り、18時ごろには黒い雲が・・・堺は雨が降りませんでしたが、場所によっては大雨洪水警報がでました。

20080812123p72

 結局?夜半まで曇り空は続き、晴れ間が見え始めたときはには、木星は視界からいなくなっていました。

 望遠鏡を片付けるとき、ペルセウス座流星群らしきものを一つ見ただけで、就寝・・・

|

木星 2008/08/11

Kmj2008081111h56mut  朝から遠くに、小さな入道雲のような雲が湧くものの、太陽の陽射しも強く、気持ちの良い夜を迎えそうと思っていたら、残念ながら、夕方から雲が湧いてきて、月や木星を覆い隠します。

 雲の合間から木星の撮影をしましたが、シーイングは昨日よりも悪く詳細は写りません。

 12日の夜はペルセウス座流星群の極大日ですが、室生に行く元気がない?ので惑星用カメラで・・・とも思ったが、撮影用レンズがない・・・また、ニコンD70で街中撮影をしてみようか?

 でも?天気予報は夕方から雨になっている・・・

|

木星 2008/08/10

Kmj2008081013h21mut  夕方に湧く雲は今夜はなくて良く晴れている。

 ベランダの望遠鏡を早くからセットするのですが、ベランダのコンクリート自身がホッカホカ!望遠鏡も昼間の陽射しでホカホカです。

 扇風機や鏡筒ファンを回して冷却をはじめるのですが、なかなか限界があります。

 シーイングはメラメラ気流があるものの、昨日、9日の夜よりはいくらか良好です。中、高層の北東からの気流が川の流れのように木星を揺らしています。

 でも、画像処理をするとそこそこの画像ができてきました。

|

8月9日から10日へ

 8月9日(土)は、日中、空は白いもののまずまず良く晴れていました。が、夕方から最近の調子で・・・黒い雲が現れ瞬く間に夕立となりました。

Sany0108p36_3 

 大粒の雨が降り始めたときに帰り着き無事・・・

 夜遅く晴れてきたので木星を見たのですが、あまりのシーイングの悪さに寝てしまいました。

 翌10日(日)綺麗な青空でした。太陽が眩しくてじりじりとしています。

Sany0110p36

 我が家の近くには金岡公園と呼ばれるスポーツ競技場があるのですが、その周りには夾竹桃が植えられています。

Sany0113p36

 これを横目に自転車で出勤です。

Sany0114p36

今日の青空は、北の高気圧?に押されてやって来た青さなのですが、気象衛星ひまわりの画像を見ると、弱い前線のような高層雲が南下してきています。

Sany0002p36

 帰路、金岡公園のプール、飛び込み台の向こうに見える雲はブラシではいたような秋の雲のようです(だいぶピンボケです)・・・でも湿度が高く蒸し暑いのですが・・・今夜は晴れ・・でも、シーイングは良くありません。

|

立秋 2008/08/07

酷暑に猛暑が続き、ここのところゲリラ豪雨と安定した夏空はどこかに行ってしまいました。

 立秋は一番暑い時をさし、これからは気温も下がってくる・・・はず。でも、まだまだ暑い!

 今年は旧暦の七夕「伝統的七夕」でもありますが、残念ながら今は曇りです。

 派手さの無い画像が続いていたので、派手な花・・・で立秋です。

Sany0071p36

このひまわりはズーッと東の方角を向いている・・・

|

木星 2008/08/06

Kmj2008080614h04mut 堺の北部は、この二日間、夕方にゲリラ豪雨に見舞われ、特に6日は自転車通勤の帰路に豪雨にあってしまいぼとぼとになってしまいました。傘などはまったく役立たずで、風上に向けているのに傘の骨が曲がってしまう凄まじさでした。

 夜遅くに晴れたのですが、シーイングは悪く、めらめらと中層の風が東から吹いていました。詳細の撮影には程遠い木星でした。

|

月 2008/07/25(JST) その3

 月面は、色々なところを撮影すると、いっぱいデータが増えるのですが、画像処理がなかなか追いつきません。

 ようやく、7月25日分の画像処理ができました。

↓クラビウスからティコへ

Kmmoon20080724utc

↓俗に言う中央火口列・・・

Kmmoon20080724utd

 20cm Dall Kirkham  F12.5 DMK21AF04

|

木星 2008/08/01 その2

Kmj2008080115to19  8月1日撮影分で、シーイングの良くなった時の画像をアニメにしてみました。

  DMK21AF04(モノクロ)で撮影したL画像です。

 またまた、ちょっと酔いそうです。

 やっぱり?揺らした方が何となく細部まで見えてる気がします。

|

木星 2008/08/01

Kmj2008080112h09mut  8月1日は忙しい・・・皆既日食中継は見ないといけないし、プロ野球オールスターも見たいし・・・、木星も大赤斑がこちらを向いているし・・・晴れてる。

 日食ライブ中継を見たいたとき、遠くで雷のようなゴロゴロ音がする、これは富田林市で行われているPLの花火の音。

 見晴らしの良いところへ行けば、堺からでもPLの花火は見えるのですが、我がベランダでは、遠雷のような音と、南東の空が明るくなっていることしか分かりません、花火本体は見えないのです。

 木星を撮影するころには終わっていました。

 シーイングはまずまずですが、上層の北風と、中層の西風が木星を揺らしています。ただ、木星中央部を睨んでいると、細部が何とか見えています。

 画像処理すると、そこそこのディティールが現れました。

|

皆既日食ライブ 2008/08/01

 8月1日・・・ロシアから中国にかけて皆既日食が見られた・・・はず?、私は留守番?いや!行けなかった。

 最近はインターネットでライブ中継をしてくれている・・・ので、留守番としてはライブ中継を見た。

それほどストレスもなく見えている。ちょっと小さいかな・・・

Dsc_1681p100

第2接触になったが、コロナが広がらない・・・赤い彩層が見えているだけ・・・ 

Dsc_1690p100_2 

 何か画面が切り替わった・・・コロナモードになったが、広がりは乏しい・・・

 Dsc_1694cut

 モニター画面を手持ちのカメラで撮影しているのだが、日食本番と同じで、ぶれている・・・・・・・!?

 ダイアモンドリングだ!!!もっと手ブレだ!!!ピンボケだ・・・

Dsc_1696cut

 仲間内が行った中国は晴れていたでしょうか?このライブ中継はロシアのノボシビルスクからでした。

http://www.live-eclipse.org/

 ありがとうございます。

  来年の日食は・・・努力しよう!?!?!?!

やっぱし自分で見なくっちゃ・・・(^o^;/~

|

木星 2008/07/30

Kmj2008073014h42mut  日中の晴は、青みが少なくて、水蒸気をたっぷりと含んだ白っぽい、夏空に変わりました。

 夕方からは、雲が多くなり、木星は雲間から見えるものの、撮影できる状態になったのは午後11時を回るころからでした。

 晴れても、透明度は良くないし、シーイングも大きくボケてしまうことはないのですが、ピントがどこで合っているのかも分からない状態で、とっても撮影意欲の湧かない木星でした。

 梅雨明け当時のように、北から流れてくる気流が復活したみたいですね。

|

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »