« 梅雨明け間近? | トップページ | 天文ガイド8月号 »

木星 2008/07/05(UT)

Kmj2008070515h21mut Kmj2008070516h06mut 今日は南中ごろに大赤斑が正面にやって来るので、期待して撮影準備にはいると、今日も曇ってきました。

 次に晴れ間が出たときには、大赤斑は正面を通過し左に寄ってしまっていました。

 シーイングも、北からの高層気流に、めらめら状態で、とっても詳細を追える状態ではありませんでしたが、画像処理をすると、それなりのディティールが出てくるから不思議です。

 でも、小赤斑は全く捉えられず・・・消滅してしまったのでしょうか?

 沖縄での高解像観測に期待しています。

追記:どうやら7月5日夜の観測で大赤斑の左肩に小赤斑が現れたようです・・・せめて正面で撮影したかったなぁ・・・(涙)

追記2:撮影したカラー画像(DFK21AF04)の中で一番良さそうな画像を、最大エントロピー復元処理や、カラー彩度を上げるなどして、無理矢理「かも知れない!」画像を作ってみた。小赤斑の「赤み」が見えると言えばひいき目の心眼で見えなくもない(否定の連続!)、ちょっと辛いが、いいことにしておこう・・・(^o^;/~

Kmj2008070515h25mut

|

« 梅雨明け間近? | トップページ | 天文ガイド8月号 »

惑星撮影」カテゴリの記事