フランスから 2021/01/27

 フランスから郵便が届きました。
 1月17日に発注したので約10日で届きました。
 料金の支払いがPayPalだけだったので少し苦労しました。Q&Aではカード払いもできると書いてあるのですが、見つけることができませんでした。
 以前、PayPalは利用していたのでいけると思っていたのですが、去年、セキュリティが厳しくなっていて、以前のメールアドレスとパスワードだけでは入れませんでした。
 そう言えば去年、PayPalからメールが来ていたのですが、最近使っていないしスパムメールだと思って、ぜ~んぶ削除していました。
 で、新しくアカウントを取ろうとしたら、携帯の電話番号がいるというのです、残念ながらというか、私は不携帯、スマホもありませんし、固定電話番号は使えないとのことで諦めていました。
 しかし、どうしてもと思い、仕方なく、仕方なく妻さんのスマホの電話番号を借用してPayPalの認証をクリアすることができました(笑)
 日本語のPayPalに入ってから、英語の住所を書くのにも一苦労、一度送信してから、向こうから住所の訂正を聞いてきました、訂正をして送ったのですが、届いた郵便物の住所はそれとも違っていました。
 それでもなんとか我が家に届きましたから、まぁイイか。
P1060997bw800

 前置きが長くなりましたが、購入したのはフランスの惑星観測家 Christophe Pellierさんが監修された「Planetary Astronomy」A4版288ページで1.5kgほどあります。
 惑星観測からイメージング、望遠鏡の光学系、筒内気流のことや惑星の学習まであります。
P1070011bw800

 フランス語ではなく英語で書かれていますが、いっぱい書きたかったからか字が小さくてビックリです。
 これはメガネルーペを使っても苦しいところですが、私は画像を見るだけになると思うので、まぁいいか(笑2)
P1070016bw800
 ぼちぼち勉強したいと思います。

| | コメント (2)

火星マップ2020をムービーにしてみました。 2021/01/26

 火星マップ2020を自転ムービーにしてみました。
 なかなか時間がかかりました。
https://youtu.be/Z4g0567cry0
Mars2020maphd

| | コメント (2)

2020年の火星マップ 2021/01/23

 ようやく2020年の火星マップを作りました。
 色合わせや、ベスト画像を探すのが思ったより大変でした。
 まだまだ完璧ではありませんが、私の力ではこのあたりが限界でしょうか。
 でも、よくできていると思ってはいます(笑)
Mars2020mapc1_20210124223101
 なかなか疲れます。

| | コメント (2)

ステライメージ9 2021/01/20

 32ビットではインストールできなかったけど、気を取り直して、観測用のパソコンはWindows10の64ビットなのでインストールしてみました。
 最近ステライメージは、画像復元処理の最大エントロピー法の使用がほぼ全てなので、多段式最大エントロピー画像復元処理の速度をステライメージ8と比較してみました。
 PSF半径を3.0-2.5-2.0-1.5-1.0-0.5と、だんだん小さくしながらで、腕時計のストップウォッチで手動計測です。
 結果は、ステライメージ9が20秒59、ステライメージ8が20秒64と全く誤差の範囲内で同一でした。
 残念ながら、今回のバージョンアップによる処理速度の高速化には、最大エントロピー法は入ってないようです。
 タスクマネージャーによるCPUコアの働きかたも9と8では変わらずのようです。
 ステライメージ9のCPUです。
Si920s59

 ステライメージ8のCPUです。
Si820s64
 64ビット専用になったステライメージ9ですが、最大エントロピーには寄与しなかったようです。
 マルチコアに振り分けるのが難しい単純計算は、シングルコアの計算能力に委ねられてるのかも・・・知らんけど・・・(笑)

| | コメント (0)

DVDドライブのトレイが出てこない 2021/01/19

 メインで32ビットで使っているデスクトップのパソコンのDVDドライブ(PIONEER BDR-209)のトレイが出てこない、オープンしないのでした。
 最近はDVDドライブを使うこともほとんど無いのですが、先日、DVDを焼くのに久しぶりに使ったらトレイが出てこない。
 リセットピンを突っ込んで、むりやり引き出したら暫くは出てくるのですが、時間が経つとまた動かない。
P1060954w800

 トレイを出すためのモータは動いているのですが、「うっ!」と言ったきりです。
 トレイを出し入れするモーター機構が故障しているかと、開けてみたのですが、どうも分からない。
P1060957w800

 で、あちこち動かしていると、どうもトレイの蓋がくっついているのではないかと、蓋を外して見ると、黒いスポンジが貼られていてこれが悪さをしているらしい、と、全部剥がしてしまいました。 写真を撮るのを忘れていて黒いスポンジの画像がありません。
 よく見ると、黒のスポンジの下にも何かくっついていました。
 透明のプラスチックテープのようで、これも全部剥がしてしまいました。
 ホコリ避けか何かのために着いていたかと思うのですが、さしあたり綺麗さっぱりにしました。
 これで、今のところ普通にトレイが出入りする様になりました。
P1060968w800  
 6年程しか使ってなかったのですがね。

| | コメント (0)

鉄人28号 2021/01/17

 画像処理講座など、私が使っているパワーポイントの最後のページに鉄人28号の絵を使わせていただいてます。
 この鉄人28号は、神戸の長田駅前の公園に設置されているのですが、26年前の阪神淡路大震災の復興のエネルギーのモニュメントとして多くのみなさんに力と希望を与えてくれているのだと思います。
 私は、惑星画像処理という狭い領域ではありますが、鉄人28号の力を借りて見たことも無い惑星への思いをみなさんに伝えていきたいと使用させていただいています。
 先日の講座でこの画像を出すと、鉄人28号を知ら~ん・・・と・・・!
 これでは私の思いは伝わりませんね(笑)
282
 歳寄りの思い込みはいけませんね・・・
 次はガンダムにしようか・・・

| | コメント (2)

32ビットできません。 2021/01/16

 StellaImage9のアップグレード版を購入。
 メインのデスクトップにインストールをしていたら途中で止まった。
 Windows10の32ビットはダメだって・・・
 よく読めば、動作環境には32ビットがダメと書いてあるけど、表の宣伝には書いてない、処理速度が速くなったとしか・・・書いてない。
P1060942w800
 StellaImage8はインストールできているのに。
 「動作環境」を見ていない私が悪い!ですね!

 インストールの最初にでてっこい!再起動までしているのだぜ!

 32ビットのパソコンのどこが悪いねん!
 気分悪っ!

| | コメント (0)

ちょっと雪 2021/01/12

 明け方、雪が降り始め、ほんの少し芝生や草地にうっすら積もりました。
 しばらくすると霙に変わり、小雨となってしまい溶けてしまいました。
P1060923w800

 今までもちらついたことはありましたが、白くなったのはこの冬初めてです。
P1060912bw800_20210112212601  
 寒い日々が続きます。

| | コメント (0)

知多半田 2021/01/09

 ウンジュウ年ぶりに知多半田へ行っって来ました。
 ホントに久しぶりでした。
 行きがけの駄賃で、雪を被った伊吹山です。
 下界には雪がありませんでした。
P1060831w800

 行ったのは半田空の科学館ですが、記憶が乏しいので壁画タイルしか記憶にありませんでした。
 その昔、プラネタリウムの研修で行ったのですが・・・MS-18はでかいですね。
P1060880w800

 以前に見た池谷鏡の30cmカセグレンは展示になって鎮座していました・・・もったいない・・・
P1060850w800

 今は、40cmのカセグレンが公開用に使われていました。
 白くて眩しい!
P1060868w800

 今回の目的は惑星撮影についての講座です。
P1060895w800

 講座が終わると金色に輝く雲が出迎えてくれていました。
P1060896w800
 静かで楽しい一日でした。

| | コメント (4)

1月2日(UT)火星のまとめムービー 2021/01/05

 1月2日(UT)の火星をまとめムービーにしてみました。
 風で望遠鏡が揺れ火星が動き回ってるのも見られます。
 今シーズン最後の火星で、ちょっとだけ名残惜しいので長めになっています(笑)
https://youtu.be/hbMS_qeoY3I
Mars00_20210105161301


| | コメント (0)

«1月2日(UT)の火星大きい版 2021/01/04