10月20日(UT)の火星をまとめムービーにしてみました。 2020/10/22

 10月20日(UT)の火星をまとめムービーにしてみました。
 写りとしてはこの後の時間帯方が良いのですが、こちらは大シルチスが正面に来ていますので、こちらにしました。
 シーイングとしてはまずまずですが、それほど良いと言うわけではありません。
 スタックしても繋ぎ目破綻が多く、何度もやり直しました。
 それでもこんだけのディティールが出てくるので不思議です。



| | コメント (0)

火星 2020/10/20-21

 昼間からイイ天気だったので、早めに望遠鏡も準備しました。
 ほぼ快晴で、シーイングもまずまずでした。
 高速アメーバー状態ではあるのですが、大ボケはありません。
 繋ぎ目破綻もそこそこ出ましたが、なんとか纏まりました。
Kmm2020102011h28mut
 火星がじわじわと小さくなっていきますね。
 もうちょっと我慢して欲しいところです(笑)

| | コメント (4)

秋さがし 2020/10/20

 お天気不安定ですが、今日は朝から青空が広がりました。
 大阪方面は朝に霧が出たようですが、堺は寝てて分かりませんでした(笑)
 いつもの大泉緑地へカメラを持ってさんぽです。
 派手な秋です。
 コスモスと青空を無理矢理引っぱっています。
P1030517hdr7w800

 地味な秋です。
 いっぱい転がっています。
P1030616w800
 晴れてると気持ちがイイですね。

| | コメント (0)

火星 2020/1/19-20

 晴れそうで晴れなくて雲間からカラーカメラ2ショットだけでした。
 昼間は雨が降っていたので湿気も高く、補正板に露が付いてしまいました。
 気温は14℃台と、冬並みですね。
 シーイングも高速アメーバー状態で良くありません。
 それでもなんとか火星らしくなりました。
Kmm2020101912h33mut
 露が付いた補正板をライトで照らすと、恐ろしいほどのホコリが・・・見なかったことにします(笑)

| | コメント (0)

でかい版 2020/10/19

 10月18日(UT)火星、一番、良さげの火星をAutostakkert!3のDrizzle1.5xで拡大スタックした画像です。
 いろいろちょっと触っています。(1メートル離れて見てください)
Kmm2020101813h23m_ut_l_dz15x
 大きいことはイイことだ!(笑)

| | コメント (0)

火星 2020/10/18-19

 昨夜(17日)は雨の一日で、夜になって晴れてくる予報だったのですが、ベランダ時間には間に合いませんでした。
 今日は寒いですがいい天気で、ベランダからの火星時間はほぼ快晴でした。
 夕方の準備中に木星を覗いたところ、悪いながらもなんとか見えそうなシーイングでした。
 火星は低空ではやはり良くありませんでしたが、高度が上がるにつれてまずまずになりました。
 ただ、まずまずを超えることはありませんでした。
 火星面で一番美味しい場所ですが、ちょっと消化不良です。
Kmm2020101811h13mut
 気温は15℃になり、冬に近づいてしまいました。
 もうちょっと晴れて、もうちょっとイイシーイングを天にお願いしたいと思います(笑)

| | コメント (0)

月惑関西例会 on Zoom 2020/10/18

 月惑星研究会の関西支部の例会がZoom上で開催され、参加しました。
 Adachiさんによる火星の様子の報告です。
P1030280w800

 ダストストームによって模様が大きく変化しているとのこと。
286

 海老沢まっぷで変化位置の確認です。
283

 関東のMizumotoさんによる木星の報告です。
 なんと言っても今シーズンは NTBs outbreak が一番の現象。
P1030293w800

 HSTの画像です。
 やっぱすごいですね。
P1030297w800

 私もアポダイジングマスクと二重リム、ASI462MCに使う赤外カットフィルターの話などしましたが、画像はありません。

 時節柄、やむを得ませんがZoomは寂しいですね。
301
 火星の後半、がんばしましょう。

| | コメント (0)

アバウトな衝の火星を、まとめ動画にしてみました。 2020/10/16

 ほぼ衝の火星(10月14日_UT)を、まとめムービーにしてみました。
 切れが悪いなりで良く写っていると思います。



| | コメント (0)

火星 2020/10/15-16

 火星時間は良く晴れましたが、シーイングは最悪に近く、低層の北東からの寒気に伴う気流でメタメタ。
 前半に撮影したものは全部ボツになりました。
 全体的に無理矢理感のある火星像ですが、致し方ありません。
Kmm2020101513h27mut
 冬が近いのか・・・気温17℃でちと寒い(笑)

| | コメント (0)

火星 2020/10/14-15

 ほぼ衝、の火星です。
 10月6日は最接近の日で、衝は14日か15日、14日は黄経の衝、15日は赤経の衝でややこしく、これにUTが混じるともっとこんがらがるので、ほぼ!衝!なのでアール(笑)
 最接近と衝がずれているのは、火星が大きな楕円軌道を歩んでいるかららしい。
 若干、北極地方が欠けているものの、ほぼまん丸な火星です。
 大シルチス付近や北極地方、太陽湖あたりが雲や靄で白っぽく見えています。
 お天気予報では晴れマークが付いていましたが、夜に入って晴れたのは一瞬でした。
 LRGB画像が不充分ながらも1セット撮影することができただけ。
 シーイングも、これから良くなりそうだと思っていたところで雲がやって来ました。
 Autostakkert!3のDrizzle1.5xで拡大スタックした画像で、イマイチ切れが悪いですが、そのままのサイズで上げています。
 ノイズも枯れ木も山の賑わいの精神で参っておりますので、1メートル離れてご覧ください。
Kmm2020101412h07m_ut_l_dz15x
 後は小さくなっていく火星ですが、もう少しの間粘りたいと思います。

| | コメント (0)

«火星 2020/10/13-14