木星 2019/09/19-20

 随分と涼しくなってきました。
 これでシーイングが良かったらイイのですが、ダメですね。
 薄明中から撮影を始めて、約47分間に渡る画像16ショットををDerotationしました。
 シーイングが悪いので、どこまで効果があるのかは難しい判断ですが、僅かですが良くなっていると思います。
Kmj2019091909h36mut

 永続白斑BAが中央近くに来ています。

 薄明中の撮影スタートは、淡い雲が押し寄せて来ていて、それはそれなりに綺麗でした(笑)
Img_2918bw800

 台風がまたやって来るようですね、いやですね。

| | コメント (2)

フォーカサーのモーター交換 2019/09/19

 前々から何となく、フォーカシングしている時に微妙だが、望遠鏡が揺れている気がしていました。
 シーイングの揺れや、自動車に地下鉄と揺れる原因が多くてはっきりしないのですが、どうもモーターの所為かと思い始めていました。
 そこで、思い切ってモータの交換をすることにしました。
 現在はオリエンタルモーターのPKP246D15Aを使っていました、
 揺れの原因は、パルスモーターをマイクロステップ駆動するL6470を使っているのですが、超低速のマイクロステップは上手くサインカーブに乗らなくて、しゃっくり状態を引き起こしていたのです。
Img_2875w800

 交換するモーターは、古い赤経駆動に使っていた三龍社のP43Gパルスモーターで、100対1のギヤヘッドが付いています。
 手持ちにギヤヘッド付きのパルスモーターがこれしなかったので、出番となりました。
 ギヤヘッドを使うことによってマイクロステップの不備(しゃっくり)を吸収するつもりです。
Img_2883w800

 このモーターを取り付けるネジがなかったので、大阪日本橋のネジのナニワへ買い出しに行きました。
 往復2時間半のチャリンコ運動です。
Img_2895w800

 無事、フォルダーに取り付けることができました。
Img_2897w800

 V-POWERのフォーカサーに取り付けて動かしてみると、トルクが足りません。
 1/100のギヤヘッドが付いているのでだいじょうぶかと思っていたのですが、定格12Vのモーターですが、24Vをかけてなんとかトルクを増やしましたが、ぎりぎりですね。
Img_2906w800
 
 Arduinoのプログラム(スケッチ)をコントローラのArduinoに書き込んで、ひとまず終了です。
Img_2908w800

 実際に木星を撮影しながら確かめてみましたが、振動は無くなったように思います。
Img_2921w800

 今後、もう少しパワーのあるパルスモーターに置き換えたいと思います。

| | コメント (2)

木星 2019/09/18-19

 北からの高気圧がやって来て、晴れ予報なんですが、なかなか晴れませんでした。
 木星時間に辛うじて晴れましたが、1セット撮影でまた曇ってしまいました。
 シーイングは、またえげつない気流です。
 高層は西から、中層は北西から、低層は北から、それぞれでえぐい気流でした。
 大赤斑が見えているので、なんとかさまになっています。
Kmj2019091809h24mut

 複雑な気流で雲もいろいろでした。
Img_2801w800

 木星が歪んでいます。
Img_2807w800

 1セット撮影後、曇ってしまったので、記念写真です。
Img_2850bw800

 この気流なんとかして欲しいですね。

| | コメント (0)

木星 2019/09/17-18

 今日は昨日と違って、紀伊山地を越えた南東からの低い雲が覆っていました。
 早めに望遠鏡は準備したのですが、鉛色の雲が18時半ごろも立ちこめているので、諦めていたところ、19時直前、急に雲間から木星が見え始めたので、撮影準備して余裕なく撮影。
 シーイングは昨夜よりは少しましでしたが、かなりボケている時間が長いです。
 高層は西からの気流でメラメラ、中層は南東からの気流で怒濤のような川底状態、低層はややこしいのですが、南東の気流と北からの気流がぶつかっているのか、とぐろを巻いているようなしっちゃかめっちゃかで、地上は北西からの気流が時々強く吹いていました。
 大赤斑もないし、無理矢理感も強いし、寂しい木星です。
Kmj2019091710h09mut

 そろそろ、日没時には木星を導入しないと撮影が苦しくなってきました。
 あと、もう少し大赤斑のあたりを撮したいですね。

| | コメント (0)

木星 2019/09/16-17

 冬ではないのに、日本海から若狭を通って大阪へ低い雲を流してくる、冬の寒気に伴う流れと同じでした。
 GPVに至ってはこのコマンドがないかのように表示され、一般の天気予報も外すことの多い天気です。
 実際のところ、昼間はこの低い雲にずーっと覆われて曇りで、天気予報の晴れはアウトでした。
 夕方になってやや雲が疎らになってきたのですが、完全に晴れるかどうかは微妙で、木星時間には辛うじて木星方面だけなんとか晴れました。
 シーイングは最悪。
 高層中層は北西の激しい気流で、低層は北からの怒濤のような気流があり、木星の模様はほとんど見えません。
 一応準備して、観測用のパソコンも普通に動くようになった確認を込めて撮影しました。
Kmj2019091609h58mut

 地上は少し気温が下がっただけですが、上空は冬の気流でした。

 上手いこと?木星付近だけは晴れました。
Img_2771hdr03w800

 遅くになって、東の空に月が昇るころ、雲は東に下がっていました。
Img_2786bw800

 まだ、9月だというのにこの気流はいけませんね(涙)

| | コメント (0)

観測用パソコンの不調 2019/09/16

 今日になっていろいろ確かめようとパソコンを触り始めたら、パソコン画面がグチャグチャになって止まってしまいました。
Img_2755w800

 起動しなくなったので中を開けてドクターの7セグLEDで見ると、メモリーがないと言うご診断でした。
 どうやらこの前のCPUファンの掃除の時にメモリーに触ったようなので、メモリー刺し直してみると順調に動きました。
 この時に、CPU内蔵のグラフィックは本メモリーを共有しているので、これが原因かと思ったのですが違いました。
  内部を開けてマジマジ見ていると、CPUファンが傾いているのを発見。(写真はありません)
  で、CPUの温度を見ていると不安定で、CPUクロックも変化しています。
  どうやら、CPUの温度上昇でCPUクロックがダウンしたりしていたと思います。
  もう一度、CPUファンを丁寧に取り付け、温度変化を見ると安定していました。
 PCカメラも動かしてみると普通に動きました。
 久しぶりにこんなマザーボードの管理をするソフトを見ることになりました。
Img_2756w800

 疲れました。

| | コメント (0)

木星 2019/09/15-16

 一日中ほぼ快晴で白い雲は少しだけでした。
 早めから準備したのですが、トラブルです。
 キャプチャのフレームレートが異常に遅く、290MMはふだんの10分の一ぐらいしかなりません。
 再起動やUSBの差し替えなど試してみましたが変わらずで、諦めました。
 フレームレートの低いままで撮影でした。
 シーイングもあまり良くありませんが、大赤斑が出てるので撮すしかありません。
Kmj2019091510h10mut

 フレームレートの遅さは不安定でころころ変わります。
 この224MCの時は5FPSしかでていません。
Img_2750w800

 おー疲れました。

| | コメント (0)

9月10日夜の木星をまとめムービー 2019/09/15

 西からの気流が強くて一見川底状態でしたが、そこそこ見える瞬間もあって、画像処理をするとまずまずのディティールが出てきました。
 動画で気流の流れが見えるとイイですね。




| | コメント (0)

今夜は曇り 2019/09/14

 天気予報では、上手く行けば晴れそうだったのですが・・・
 雲間に木星を捉えましたが、曇ってしまいました。
 満月も見えずでした。
 で、記念写真(笑)
Img_2725hdr04w800

 右の木立の上に満月が入る予定だったのですがね・・・

» 続きを読む

| | コメント (0)

9月9日夜の土星をまとめムービーにしてみました。 2019/09/14

 シーイングはめちゃくちゃ良いと言うわけではありませんが、カッシーニの隙間が時々良く見えたので、画像処理をするとそこそこのディティールが出ました。
 エアコン室外機の熱風もたまに入っています(笑)




| | コメント (2)

«中之島へ 2019/09/12