ベランダ菜園はじめ 2022/05/09

 狭いベランダでシシトウをはじめたのが最初で、ここのところ毎年続けるようになりました。
 今年のシシトウ系は「万願寺唐辛子」です。
 上手く行けば大きくなるヤツですが、ベランダ鉢では難しいかも知れません。
 少しでも採れればいいことにして、何とか育ててみたいと思います。
 苗を購入するタイミングが遅かったのか、ややひ弱な感じがします。
P1200195w800

 もう一つはゴーヤですが、初めて白いゴーヤに挑戦してみます。
 何かこれもひ弱そうで心配です。
 緑のゴーヤより苦みが少ないと言われてますが、虫に好かれたら困ります(笑)
P1200187w800

 で、菜園とは違いますが、ベランダのミニバラにハダニが大発生してエライことでした。
 万願寺やゴーヤにハダニが移らないように殺虫剤の散布や、それだけでは全滅できないのでガムテープの粘着部を使って葉っぱの裏をペタペタとハダニの吸着して概ね全滅状態にしました。
 葉っぱも少なくなっているのですが、折角咲いているので写真を上げておきます。
 ピンクのミニバラです。
P1200204w800

 レッドのミニバラです。
P1200198w800

 ベランダで植物相手もなかなか疲れます。

| | コメント (4)

みどりの日にテニス 2022/05/04

 世の中ゴールデンウイークですが、毎日日曜日の身にとって区分けできないところですが、今日はテニス日和です。
朝の気温は少し涼しい状態でしたが、動き回ると気持ちよく汗をかきました。
思ったほど体は動かず、歯ぎしりするところですが、動いている間は気持ちよく青空に溶け込んだつもりでした。
 快晴の青空でした。
P1200183hdr07w800

| | コメント (0)

修復ファイルで火星の画像処理 2022/04/30

10年前の壊れかけハードディスクから復活した、修復ファイルTIFFからの画像処理をやり直してみました。
 2010年1月24日の火星です。
 AVI動画はなかったのでスタック後のTIFFファイルを使って WinJUPOSのDerotationしています。
 若干ノイズは減っていますが解像度はほぼ変わりないですね。
 自作の20cm Dall-Kirkhamによる最後の火星ですね。次のシーズンからはCelestron C11 に替わっています。
Kmm2010012414h02mut2022

 Derotationの元になる火星像をGIFアニメにしていますが、この火星像は2010年に画像処理されたものです。
 画像をクリックすると動くと思います。
Kmm201001245a700

 Derotationの効果だけでは差は僅かですね。

| | コメント (0)

さんぽ 2022/04/18

 いつものさんぽコース、大泉緑地公園にメモカメラを持ってさんぽです。
 桜のタイミングも終り、初夏へ向かっての花が咲いていました。
 花壇に植えられたネモヒラですが、今年はやや少なめで多いところのアップです。
P1190862hdr03w800

 いっぱい撮影してもみんな同じに見えてしまいます。
P1200092hdr03w800

 タンポポもいっぱい綿毛になって飛ぶ準備です。
P1190931w800

 ツツジも随分と咲いていますが満開まではもう少しでしょうか。
P1200057w800

 公園の入り口のあるゴリラさんはランドセルをしょって1年生でしょうか。
P1190942w800

 動くと気持ちのイイ季節ですね。

| | コメント (0)

修復ファイルで木星の画像処理 2022/04/14

 10年前の壊れかけハードディスクから復活した、修復ファイルAVI動画からの画像処理をやり直してみました。
 2010年12月1日の木星です。
 新しい画像処理の方が若干解像度は上がっていますが、差は微妙で驚くほどのものではありません。
 当時のスタックはRegistax5で、今はAutostakkert!です。翌年の2011年にRegistax6になっています。
 一番の違いというか、2010年はWinJUPOSにDerotation(自転補正処理)が組み込まれていないため、時間差がある各ショットの像を中央付近の模様で合わせています。
 もちろん、今はDerotationしていますので、リム付近の像を見ると分かるかと思いますが微妙です。
Kmj2010120108h50m11h56mut2022processing
 C11、DFK21AF04、DMK21AF04によるものです。

| | コメント (0)

第44回 木星会議 Web 2022/04/10

 木星会議 第44回 がWeb上で開催され参加しました。
 私は直接みなさんにお会いして懇親を深める方がイイのですが、やむを得ない状況ですね。
午前中は木星の基礎教養講座?が2本。
 Tabeさんの基本の基。
582

 Horikawaさんの木星会議を楽しむために。
587

 大赤斑の歴史
596

昼からは本編の会議で、九州大学の中島健介さんによる講演「木星ベルト・ゾーン構造と大赤斑の深さ:JUNO 探査より」です。
 難しいことは良く分かりませんが、木星の大気構造のことでしょうか。
612

 こちらはJUNOによる大赤斑の深さでしょうか。
623

 Horikawaさんによる2021年の木星のまとめです。
 準循環気流(Horikawaさんの造語)
628

 NEBの変化
631

ここらら研究発表です。
 Mizumotoさんの「大赤斑周辺の(緯度シフトを伴う)特異な動きを示した暗斑」
637

 Horikawaさんの「土星極域の色調変化」
641

 Suzukiさんの「20時間(2自転周期)間隔の木星画像から分かること」
649

 以上の発表や講演はYouTubeで公開されていますのでご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=IcW4Qq7FlFk

いったん終了して、夜には懇親会です。
 人はいろいろ入れ替わっています。
651

 やっぱし直接お話ししたいですね。

| | コメント (0)

復元ファイルで木星の南赤道縞攪乱 2022/04/06

 壊れかけたハードディスクから復元ファイルシリーズです。
 2010年は土星の白斑嵐も凄かったですが、木星にも南赤道縞攪乱が発生し賑やかな惑星界でした。
 南赤道縞攪乱の発達を少し追いかけてGIFアニメにしたものです。
 木星の画像は昔のをそのままですが、GIFアニメとして編集し直しました。(画像をクリックすると動くと思います)
Kmjdmapa648p100

| | コメント (0)

復元ファイルで土星リメイク 2022/04/01

 助け出したハードディスクのデータからの土星画像を作り直してみました。
 2010年12月に始まった大規模嵐の初期を捉えたものです。
 7画像をGIFアニメにして自転移動を見ています。(画像をクリックすると動くと思います。)
The beginning of Saturn's huge storm 2010
Kms201012097setnewb
 10年以上昔のものですよ!!!!エイプリルフールちゃいまっせ!!!!
 当時に出ているものよりは良くなっていると思いますが、ちょっとですね(笑)

| | コメント (0)

読めないハードディスク 2022/03/31

 惑星を撮影したものなどの画像をまとめて保存している2TBハードディスクが読めなくなっていました。
 2008年~2011年ごろを纏めたもので、一部は別に保存しているので必死に復元しないといけないほどではなかったので、暫くほったらかしにしていました。
P1190754w800

 物理的に壊れて動かないのではなさそうなのでナントかなりそうな雰囲気はあるのですが、Windowsから読みに行くと、「パラメーターが間違っています」と出て前に進みません。
566c

 そこでいろんな無料のリカバリーソフトを確かめてみました。
 chkdiskは途中で書き込みできませんと出ます。
556c

 testdiskは読み取りエラーが出て途中で止まってしまいます。
541c

 で、方向を変えて、ハードディスクのクローンを作るドッキング3Cloneを使って丸コピーを作ってみました。
 2TB→3TBのハードディスクへ。
 これは結構良かったのか、2TBのうち1TBほどが回復しWindows10から見えるようになりました。
 ただ、壊れたファイルなどは回復せずで全部とは行きませんでした。
P1190672w800

 Recuvaは復元してくれるようですが、フォルダー名やファイル名が分からないので、必要なものだけの復元が難しく諦めました。
574c

 最近?復元ソフトで有名?なのは EaseUS Data Recovery Wizard なのでこれも以前から試していたのですがどうしても有料に引っぱられるので諦めていました。
 無料版があると聞いているのに・・・実はグーグル検索でトップあたりに出てくるのは「お試し版」で「無料版」ではなかったのでした。年老いた頭ではこれが分からずで、気づくまでに一月以上を要しました。
 必要なのは「EaseUS Data Recovery Wizard Free」で 「Free」が必要です。
 ツイッターに宣伝すれば2GBま復元できるとありましたが、私はツイッターのカケラもしないので500MBまで無料で使えるようです。
577c

 さしあたり2010年の土星の白斑出現画像のTifファイル9画像だけを復元してみました。
578c

 16MBの復元だけでしたので、500MBまではだいぶ残っているので、暫く考えておくことにします。
 コマンド型のハードディスク読み取りは、一部読み取りでも5時間、6時間は普通に掛かるので、ちょっと試すだけでも1日仕事でした。
 ハードディスクは壊れて欲しくないですね・・・

| | コメント (1)

ほぼ満開 2022/03/30

 ここ数日低かった気温も上がり天気もまずまずで、いつものさんぽコース大泉緑地の桜がほぼ満開でした。
 春休みではありますが、平日の昼間に桜を愛でたファミリーがいっぱい!
P1190676w800

 桜の写真はなかなか難しいですね。
P1190680w800

 センスはないので思ったら撮すですが、今イチですね。
P1190681w800

 まぁ、桜だいうことが分かれば良しとしましょうか。
P1190708w800

 逆光をHDRして見ましたが、これも今イチですね。
P1190684hdr07w800

 ヒヨドリだけが元気よく飛び回っていました。
P1190720hdr07w800

 春ですね。

| | コメント (0)

«テニス日和 2022/03/21