火星 2020/07/01-02

 日本海に寒冷渦のような低気圧があって、気温はやや涼しく時折強い西風が吹き、望遠鏡も揺れていました。
 梅雨前線も少し南下して晴れたのですが、雲が忙しく流れて、雲間での撮影になりました。
 低空の火星はシーイング悪く暴れていましたが、それでもサバ人の湾は見えていましたので、まだ?大黄雲にはなっていないようですが、子午線の湾は淡く、晴れているところの方が少ない様相でした。
Kmm2020070116h58mut

 ひまわりの画像を見ても、この低い雲たちは分からないので予想が付きません。
Img_7649w800

 久しぶりに高速移動の雲と格闘です。
Img_7656hdr04w800

 透明度は良かったのできれいな夜明けを迎えましたが、このあとベタ曇りになってしまいました。
Img_7691bw800
 3時半ごろは、まずまずのシーイングになっていましたので、写りもまずまずでした。
 中々まともに晴れませんね。

| | コメント (0)

山形のさくらんぼ 2020/06/30

 山形から季節の贈り物をいただきました。
 ありがとうございます。
 最近は散歩ぐらいしか外に出ることがなく、ベランダとパソコン前だけの生活を送っています。
 気がつけばも6月も終わりで、今年も半分が終わります。
 なかなか季節の移ろいを感じることが少ないのですが、赤く染まったさくらんぼをいただきました。
 甘い中にも、ほのかなすっぱみがあって、美味しくいただきました。
Img_7601w800

 赤ってイイですね。
 赤い火星が黄色になりそうで、それはそれで心配ですが(笑)
Img_7614w800
 メリハリ付けて、もう少しがんばします。

| | コメント (0)

6月29日朝の火星をGIFアニメにしてみました。 2020/06/30

 6月29日朝(UTでは6月28日)に撮影した火星を自転GIFアニメにしてみました。
 平板な静止画像を見るよりも、動かした方が色の違いとか良く分かるような気がします。
 最近ではダストストームと呼ばれていますが、今まで黄雲とか大黄雲と言ってます。
 ことばの通り、火星本体の砂漠は赤い火星と呼ばれるくらい赤みがあるのですが、黄雲が発生するとそこは黄色っぽくなり、正に黄雲となって広がります。
 砂漠の赤みと黄雲の黄色は微妙な違いですが、大黄雲が広がると、望遠鏡を使わなくても、裸眼で火星が黄色っぽくなることで分かります。
 ただ、画像処理でこの色の違いを出すのはなかなか大変です。
 画像をクリックすると動くと思います。
20200628mars_4_8

| | コメント (0)

土星 2020/06/28-29

 木星撮影後、火星まで若干の時間があったので土星を撮影しました。
 シーイングは木星と同じようにまずまずですが大ボケもあって、30%は完全にボツでした。
 相変わらず変わり映えしない土星ですが、衝は近づいてきました。
Kms2020062815h54mut

 嵐でも起きないと、ついついパスですね。
Img_7457hdr04w800
 もう少しイイシーイングを待ちたいと思います。

| | コメント (0)

木星 2020/06/28-29

 もちろん火星より前に撮影していましたが、優先順位で後になりました(笑)
 そろそろ日付の変わる前には撮影ができるのですが、火星との起きる時間寝る時間の関係がややこしくて、このタイミングになっています。
 大赤斑も見えているし、まずまずの写りです。
 中層低層は北東や東からの気流で、風速は弱いのですが時折大ボケをいたします。
 エアコン室外機の熱風が来ているかとも思えるぐらいでしたが、どうや昼間の暖かい空気と北の高気圧が持ってきた冷たい空気がバトルをしているようでした。
Kmj2020062815h15mut

 大赤斑があるとモチベーションが上がります。
Img_7432hdr08w800
 火星の画像処理に疲れたので、今日の木星はやや静かです(笑2) 

| | コメント (0)

火星 2020/06/28-29

 良く晴れました。
 黄雲中の火星をたくさん撮影して、画像処理するのにたくさんの時間が必要でした。
 まぁ、作業能力が遅いとも言えるのですが、なかなか揃わないのが力量不足でしょうか。
 私としては限界ですね。
 サバ人の湾とか子午線の湾とかがそれなりに見えていたので、少し安心でしたがこれからどうなるのでしょうね。
 高度の低い最初はシーイングも悪く何が何だか分かりませんでしたが、3時を過ぎるころからシーイングも良くなって、マリネス峡谷のダストベルト?でピント合わせをすることができました。
Kmm2020062816h47mut

 気温はやや低めでしたが、良く晴れました。
Img_7570w800
 画像処理をちゃっちゃとやってしまう人はすごいですね、敬服いたします。

| | コメント (0)

初収穫ゴーヤ 2020/06/28

 ベランダ菜園で5月の始めに、甘長とうがらしと同じように鉢植えで始めた中長ゴーヤの初収穫です。
 雄花は咲いてもなかなか雌花が出てこなかったのですが、初めて咲いた雌花に実が付き大きく育ちました。
 なんと全長30cmもあり、虫にも食われずにきれいな緑色をしています。
 まだ食べていないので味は分かりませんが、深い緑色に感動しています(笑)
Img_7411w800

| | コメント (4)

火星面のダスト比較2 2020/06/29

 6月26日(UT)と5月23日(UT)の火星面を並べてみました。
 一月ほど前ですが経度はほぼ同じです。
 左に子午線の湾、右に太陽湖の出始めです。
Kmm2020062617h37mut052319h23mut

| | コメント (0)

火星 2020/06/26-27

 天気予報は晴れマークだったので期待したのですが、現実はほぼ曇り。
 ウエザーニュースなんかは午前1時ごろ、晴れマークから雨マークへと急遽変更されました。
 ひまわりに画像に出ない低い雲もあって時たま木星が見えるだけでした。
 粘って待ってると少しだけ晴れ間ができ、なんとか1セットの火星を撮影することができました。
 シーイングは悪く詳細は分かりませんが、火星面の主立った模様がほぼ見えません。
 エライことですね。
Kmm2020062617h37mut

 日中の気温は30℃を超えて蒸し暑く、ついに我が家もエアコンが入ることになりました。
 エアコン室外機対策などもしないといけないし、たいへん・・・
Img_7355w800

 ひまわりの画像でも高層雲がちょうど大阪あたりを流れています。
Img_7359w800

 一時の晴れ間ですが雲も流れます。
Img_7382w800

 その後、夜明けまで雲だらけでした。
Img_7392w800

 明るくなって、見上げると高層雲がきれいに見えていました。
 複雑な気流を表しているのでしょうか。
Img_7407w800
 なんか疲れますね。

| | コメント (0)

火星面ダスト比較 2020/06/26

 6月23日(UT)と24日(UT)の火星画像で、経度の似ている画像でダストの広がり比較をしてみました。
 比較のため、約一月前の5月19日(UT)の似ている経度の火星像も並べてみました。
 太陽湖が右側に見えている状況ですが、思ったり模様が隠されているように見えます。
 それぞれ解像度も違いますので、加味して判断し、ご覧ください。
Kmm20200623240519

| | コメント (0)

«6月25日朝の火星をGIFアニメとマップに 2020/06/26